リゲイントリプルフォース  副作用糖化を抑制し、代謝を活発にする成分を含んでいるリゲイントリプルフォース 。

実際に私も試してみて、疲れにくくなったのを感じていますが、成分に副作用はないのでしょうか?

結論から言うと、副作用の心配はほぼありません。

理由を簡単にまとめると

  • 医療現場で50年使われ続けた、実績のある成分
  • 医薬部外品に指定されている
  • 大手製薬会社(第一三共ヘルスケア)が製造している
  • 副作用が出たという感想を見たことがない

 

この4つの理由から、リゲイントリプルフォースの副作用はほとんど心配がいりません。

>>Regainトリプルフォース詳細

avatar
私が飲み続けてみた結果も、副作用は出ませんでした!

50年以上使われ続ける成分

リゲイントリプルフォースに含まれる成分はこちらです。

成分分量内訳
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン30mg(リバオール)
ベンフォチアミン10mg(ビオタミン:ビタミンB1誘導体)
パンテチン60mg(脱水物として)
【添加物】:セルロース、トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ

リゲイントリプルフォース 成分メインとなる3つの成分

こちらは、製薬会社で50年以上使用され続けてきたという実績があります。

長い間使用され続けているということは、それだけ安全性が高い証拠ですね。

眠気の心配はありません。

公式HPの「よくある質問」に記載してますが、リゲイントリプルフォースには眠くなる成分は含有していないとのことです。

また、同会社の商品でドリンクタイプのリゲインがあります。

こちらは、「24時間戦えますか。」のキャッチコピー一躍有名になった商品ですね。

キャッチコピーの通り24時間活動し続けられるよう眠気を覚ます「無水カフェイン」という成分が入っています。

医学的にも眠気を覚ます働きがあるといわれているので、ドリンクタイプのリゲインには眠気を覚ます働きがあります。

今回紹介しているリゲイントリプルフォースには眠気を誘発する作用はないので安心してくださいね。

アトピーでも服用OK?医師に確認しましょう。

アトピーでも服用OKということは、どこを探しても記載がありませんでした。

逆に、利用者の感想を調べてみてもアトピーが悪化したという声はひとつもなかったです。

アトピーに関しての注意事項は特にないので服用しても問題ないと思いますが、心配な方は医師に確認してから服用するようにしてください。

厳しい審査をクリアした指定医薬部外品

さらに、リゲイントリプルフォースはサプリメントではなく「外部医薬品」です。

これは、国が定める高い品質水準の条件をクリアしている証です。

指定医薬部外品には、原則として副作用の心配がないことを前提にしています。

仮に副作用が報告された場合には、専門の独立行政法人がすぐに調査する仕組みになっています。

発売から半年以上経過し、多くの方々が飲み続けていますが、順調に売れているということは今まで副作用の報告がなかったということですね。

副作用が出たという報告がない

リゲイントリプルフォースを使った人の感想を、200件以上全てチェックしてみました。

その結果、副作用があったという報告は一切見当たりませんでした。

リゲイントリプルフォース アットコスメ

@コスメでも、感想総数242件に対して平均評価は5.7(最大6.0)。

これだけ多くの感想が寄せられているのに、副作用が出た報告がありません。

それでも「絶対に」とはメーカーも言い切れませんが、これならどんな体質の方が使用しても問題なさそうですよね。

第一三共ヘルスケアの徹底した品質管理

リゲイントリプルフォースを製造しているのは、大手製薬メーカーの第一三共ヘルスケアです。

第一三共ヘルスケアといえば

などを作っている製薬メーカーです。

さらに、リゲイントリプルフォースは国内の指定された工場にて、徹底した衛生管理の下で製造されています。

海外で製造された輸入品には異物混入などのリスクがありますが、

全て日本国内で製造されていれば、異物が混入する心配はありませんね。

>>【初回55%OFF】Regainトリプルフォース 公式サイト

avatar
大手メーカーの安心感があります!